介護福祉施設の就職で悩んでいるあなたに!
介護福祉施設求人状況

  • 介護士募集詳細!共に働いて頂ける方を募集

    介護福祉施設求人5画像

    高齢化社会が進む中で、介護の問題はさけては通れません。

    少子高齢化により、高齢者の数が年々増え、介護福祉施設がたくさんでき、それを担う介護士の数も不足がちです。

    これから日本の10年20年後の将来には今の2倍以上の介護職員が必要であるという試算がだされています。

    介護福祉施設の求人はどの都道府県でも他の業種と比較すると多いです。

    また、都道府県別に比較すると介護福祉施設の有効求人倍率はやはり首都圏で高い傾向にあり、北海道や東北、九州は低いです。

    介護福祉施設における介護士の役割は非常に大きく仕事は大変ですが、そのぶんお年寄りやそのご家族から感謝されとてもやりがいのある仕事です。

    ほかの業種より求人が多いので就職・転職するする際も自分の合ったところをいろいろ選べ就活に有利に展開できると思います。

    あとは、根気よくがんばれば、努力は報われますし、何よりもお年寄りと接することが好きな人やコミュニケーション能力が高い人が向いていると思います。

    あなたの就活で介護福祉施設の求人に対する条件は?

    給与や待遇も大切な条件ですよね。

    介護福祉施設の就職で悩んでいることがあるなら直ぐに問い合わせてみてください。

  • あなたが求めるやりがい・働きがいとは?

    一口に「やりがい・働き甲斐」と言っても、その内容は人それぞれです。

    • 自分の能力を発揮できて、かつそれに見合うお給料をいただけること。
    • お給料は平均的にあればいいが、経験が積めること
    • 職場の雰囲気がよく、連携が取れているので自分のモチベーションもあがること

    あたながどれだけ意欲を持っていても、法人や施設・事業所の理念や運営の在り方に不満があれば、働き甲斐は感じられません。また、あなたの能力も発揮しにくくなります。

    就職・転職をする際にあなたがどんなことに喜びを感じるか、自分がやりがいを感じるときはどんな時かをまず考えてみましょう。


    あなたが見たことのない、お給料のいい介護施設の求人があるかもしれません。


  • ケアマネージャーの資格をお持ちなら

    将来、きっとお世話になる老人介護施設や、介護の認定などに携わる重要な仕事のケアマネージャーの資格をお持ちなら、ケアマネージャーの求人で仕事を探しませんか。

    人材不足が懸念されている状況で、多くの居宅介護支援事業所で、ケアマネージャーの増員を図っています。

    利用者様の都合に合わせて動くから、土日がお休み、残業なしはなかなか難しい仕事ですが、極力、都合に合わせてくれる事業所もあるから、ケアマネージャー求人を探すなら都道府県別の施設で検索してください。

    一人では不安だというなら、複数人が在籍する事業所のケアマネージャーの求人を探すこともできるから安心です。

    せっかく就職した先では、長く勤めたいのは誰しも思うものです。

    面接時に、しっかり話を聞いて、自分の希望も伝えておきましょう。

    後で言っておけばよかったと思うのは遅いので、自分の希望は事業所に伝えておくべきです。

    都道府県別でケアマネージャーの求人が探しやすいから、働きたい地域がきっとみつかります。

介護福祉施設就職先選び方

  • 横浜市特別養護老人ホームの職場選びは慎重に

    同じ介護福祉施設の職場でも、事業所によって、仕事の内容、働く環境でまったく違います。

    自分に合った介護福祉施設を選ぶのはとても重要です。

    その介護福祉施設にどんな上司や同僚がいるのか、どんな問題があるのか、細かいことは働いてみないと分からないものです。

    しかし、事前に把握できることもあります。

    求人票には、採用条件、給料や福利厚生、社会保険の加入の有無、勤務時間が一般的に書かれています。

    また、事業所の概要はインターネットやそこの有料老人ホームのパンフレットなどで確認できます。

    ただ、この事前に把握できる内容だけで本当にあなたの望む介護福祉施設選びが出来るのか?

    介護の現場と繋がりがある就職・転職の専門家なら、もっと重要な情報を持っています。
  • 介護の勉強のために短期バイトを希望するケースも

    現代の高齢化に向けて施設などに入れず、在宅介護をしているという家庭もあります。


    自分の両親などもいずれは介護を必要とする、また現在介護しているという方も大勢おり、そのような方が介護についての勉強として短期間介護の仕事をするという方もいます。


    またその逆に家族の介護経験を活かして、介護の仕事をする場合もあります。


    高齢者以外にも介護を必要としている所は多く、介護士が勤務できる職場というのは色々とあります。


    ・知的障害者施設
    ・身体障害者施設
    ・社会福祉施設

    など介護士は、多くの場で活躍が出来る仕事でもあります。


    短期・単発で介護の仕事を考えているという場合は、介護士求人サイトや人材紹介サービスですと求人案件も多数あります。


    週に1日、2日くらいの勤務を希望されている方も、思った以上に希望条件に該当する介護求人が見つかると思いますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。


  • 介護の現場の特徴

    介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
    例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
    大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
    そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

    自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
    医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

    今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

横浜市 介護の取り組み

  • 福祉・介護のしごとをするにはどうすればいいの?

    福祉・介護のしごとは多岐にわたり、それぞれの職場で必要とされる資格は異なります。
    ただ、資格がなければ働けないわけではなく、デイサービスでの介護などでは必ずしも資格が必要とされない仕事もあります。
    また、ボランティア体験ができる施設もあります。
    施設への就職後に仕事をしながら資格を取る人も多く、経験と知識を蓄えて資格試験に合格することで、さらなるステップアップが可能です。

    介護士転職詳細を確認

    国を挙げてバックアップ

    高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
    今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
    介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
    介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
    是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
    介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。

介護施設求人情報と募集詳細

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ