介護福祉施設の良い求人があれば就職・転職を考えたい

  • 就活で介護福祉施設の求職をする場合、「良い求人があれば就職・転職を考えたい」と思っていても、日々のお仕事や勉強に追われて、なかなか就職・転職活動が出来ないという方も多いです。

    そんな時に便利なのが就活で介護福祉施設をしてくれる人材紹介会社です。

    希望就労条件を伝えるだけで、数日以内に複数の求人を紹介してくれます。

    ※ホームページに掲載出来ない未公開求人も多数あります!

介護士就職・転職の悩み

ケアハウス画像
  • 平日に有料老人ホームの面接時間が確保できず、活動が長引いています…。
  • 半年、転職活動をしても有料老人ホームの転職先が決まりません…。
  • どの有料老人ホームも同じに見えて、応募先が選べません…。
  • スケジュール管理がうまくできず、有料老人ホームの面接が重なってしまいました。
  • 転職活動中であることが上司にばれてしまい…。
  • 有料老人ホームに内定をもらいましたが、もっとよい施設がありそうな気がして…。
  • 転職後すぐに、採用職種以外の仕事も担当することになってしまいました…
  • 早く転職先を決めたいあまり、希望よりも低い給与提示を承諾し…。
  • 転職成功かと思いきや、また新たな不安が生まれて…。
  • 待遇に惹かれてしまい、本来の目的が達成されませんでした…。
  • 条件はOK!しかし社風になじめなくて…。
  • 「できます!」と見栄を張ってしまいました…。
  • 以前の施設の方がよく思えてきて、戻りたいです…。
  • 似た職種だから未経験でもやれる!と甘く見ちゃいました…。
  • 雇用条件を確認せず、内定に飛びついてしまったんです…。
  • たくさん情報を集めて入社したつもりでしたが、やっぱり合わなくて…。

給与・福利厚生は高待遇の方が良いですよね?

  • そこで注意点は?

    「今の有料老人ホームより求人票の給与が高い求人先」というのは、就職・転職先を決定する際のとても大きな要素とります。

    ただ、それだけで就職・転職先の有料老人ホームを決めてしまうと大きな落とし穴が待ち受けていることがあるんです。

    ここであなたに必ずチェックしていただきたい事は、「なぜ給与が上がるのか?」ということです。

    就職・転職したのはいいけど、残業ばかりで、時給計算したら前職の方が給与が良かった、なんて事もしばしばあります。

    給与アップと引き換えに、今までの生活リズムがメチャクチャに、なんてことが無いように、「給与アップの理由」を必ず確認する事が必須です。

    しかし、給与や労働条件をあなた一人で完璧に確認することは不可能に近いと思いませんか?

    それが、『就職・転職の不安に繋がる』という方が大勢います。

    不安解消の為にコチラの人材紹介会社を使ってみませんか。

デイサービスセンター陽だまりの概要

詳細 デイサービスセンター陽だまり
郵便番号 デイサービス
住所 485-0006
電話番号 愛知県小牧市久保新町144-1
MAP ◆位置情報

介護福祉士は社会で必要とされてます

介護士就活

介護士・ケアマネージャー・ホームヘルパーは、日本の社会にとって、とても重要な職種です。

日本は世界でもトップの高齢者率の高い国です。

多くの先進国で、介護の仕事は引く手あまたで、この仕事をする人たちを求めるニーズはますます増しています。

あなたを高待遇で求めている介護関連企業が沢山あります。

  • 介護職の転職・採用状況

    高齢化が進み、ますます介護士が必要とされています

    介護士・ケアマネージャー・ホームヘルパーなど介護の仕事は、高齢者がいるすべての場所で必要になります。

    今後、超高齢化が進む中で、介護業界の人材は、地域を問わずニーズのある、将来的にも安定した仕事といえます。

    また年齢不問の求人も多いため50歳以上でも働くチャンスがあり、他業種からの転職も年々増えています。

    人とふれあい、人を支え、自分自身も人間として成長できるやりがいのある仕事です。

    日本のみならず多くの先進国で介護の仕事は需要が高く、介護職に対する求人のニーズはますます増しています。

    介護士の売り手市場といわれる今、あなたの理想の高待遇で求人募集をしている介護関連企業がたくさんあります。

    今すぐ求人情報を確認してみて下さい!

  • ケアマネージャーとは

    ケアマネージャーとは、正式名称を介護支援専門員と言い、都道府県が行う介護支援専門員試験に合格した者のことを言います。

    介護支援専門委員の受験資格は、医療系の国家試験を持ち、実務経験を5年以上有する者に与えられます。

    または、ヘルパー2級などの資格を持ち、5年以上介護関係の実務に従事した者、あるいは、介護の実務を10年以上行った者に与えられるものです。

    いずれも毎年10月に都道府県が実施する試験を受け、合格した者のみが介護支援専門員となります。

    この資格を取得しますと、ケアマネージャーの求人に応募することができ、ケアマネージャーの求人によって採用されると、仕事の開始となります。

    主な仕事先は、グループハウス、老人福祉施設、介護施設などです。

    仕事内容は、介護を必要とする人のために、ケアプランを作ることです。

    介護を必要とする人はヘルパーの支援やマッサージ、理学療法などを受けることができます。

    受けることのできる支援を上手に組み合わせたプランを作ることが仕事です。

  • パート勤務するメリット

  • ご主人や子供と向き合う時間を持てる!

    お母さんは家庭の太陽でなければなりません。ご主人も子供も、外では気を使い、責任感を果たしてくたくたになって帰ってきます。家庭が充電場所になっていることが大事です。
  • 子供の成長に合わせて、労働時間を変えられる!

    子供が大きくなると、お仕事できる時間が変わってきます。土日も部活や塾に行き始めると、その間お仕事できるかもしれませんね。
    もっと大きくなると、お母さんがお仕事に行っててもちゃんとお留守番ができるようになります。そうなると、パート勤務ではなくて正社員としてお仕事できるようになるかもしれません。
    その時は、パート勤務で培った経験や知識を活かしてキャリアアップが図れます。
    今はそのための準備期間でもあります。


    ただ、ご自分の生活スタイル、働ける時間、お給料、福利厚生、キャリアアップ、などを多角的・総合的に見る目を持っているのは、転職のプロです。
    自分1人で、多角的・総合的に検討するのは困難です。
    プロの力を借りて、スピーディにパート勤務をスタートさせるのがおすすめです。

  • 介護の現場の特徴

    介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
    例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
    大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
    そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

    自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
    医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

    今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

小牧市 介護の取り組み

  • 愛知県介護の具体的な取組内容(参入促進 )

    介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ

    ○ 地域住民等に対して、介護の仕事の魅力・やりがいを普及啓発するため、市町村や介護分野の専門性を有する団体等が実施するセミナー、講習会、イベントに要する経費を補助する。【基金】
    ○ 福祉職への就職を希望する者、潜在的有資格者、学生、他分野の離職者等を対象とし、実際に就職先候補としている分野等で職場体験を行う。(委託)【基金】

    ⇒○セミナー等を通じて介護職に対するマイナスイメージを解消することにより、参入を促進させる。
    ○職場体験者のうち約15%の者が入職することで、介護人材の確保を行うとともに、求職者と求人者の間のミスマッチを防ぎ、短期間での離職率を減らす。

    高校教師・親の理解促進、地域志向型の若者の掘り起こしの強化

    ○ 高校生・資格取得見込者に対して、実際の福祉の現場を見学する機会を提供する。(委託)【基金】
    ○ 福祉職に関心のある教育機関や福祉関係養成校等を対象に、対象者が希望する会場へ講師が出張してセミナーを開催する(委託)【基金】

    ⇒○15の施設で見学を実施することにより、介護職を進路選択の一つと考えてもらい、介護職への参入を促進し、将来に向けて介護人材の確保を図る。
    ○福祉関係養成校の学生が福祉に関心のあるうちに計5回のセミナーを実施することで、他業種への人材の流出を減らす。

    中高年齢者の地域ボランティア参画等の促進

    ○ 認知症の人の生活及び社会参加支援を行うボランティアに対して、活動の基礎となる教育研修を実施し、活動支援・アドバイスを行う。【基金】

    ⇒○認知症の人とその家族への支援を実践できるボランティアを100名養成する。

    その他の「参入促進」の取組

    ○ 県内の複数地域に配置されたキャリア支援専門員が県内の介護事業所等を巡回し、経営者や人事担当者等との面接・相談を通じ、求職者と求人者のマッチングを行う。(委託)【基金】
    ○ 認知症高齢者を介護する家族への理解を深めるために、地域住民や専門職等を対象とした介護体験発表会を開催する(委託)【基金】

    ⇒○5名のキャリア支援専門員を配置し、きめ細かいマッチングを行うことにより、50名の就職が期待できる。
    ○500名の認知症介護への理解を促進する。

    介護士転職詳細を確認

    国を挙げてバックアップ

    高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
    今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
    介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
    介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
    是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
    介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。

検索の多い介護福祉施設

このページの先頭へ